アップデート

自立訓練(生活訓練)事業

自立訓練(生活訓練)とは・・・

社会生活へ踏み出すための準備

一般的な常識からルールやマナーを学習します。自己・他者理解を学び周囲の協力を得られるコミュニケーションを学びます。生活リズムを整え体力をつけ、継続できる心と身体を準備していきましょう。

​サービス利用対象者
障害福祉サービス受給者証の受給が必要です。市区町村の福祉課に行って相談です。
一般就職、就労支援などの社会生活を踏み出したけど、
うまくいかなかった、長く続かない、踏み出したいけど不安がある、引きこもり始めた
​(3ヶ月~6ヶ月またはそれ以上)等、まずは市区町村に相談し、それから相談支援事業所⇒アップデートと進んでいきます。既に受給者証をお持ちの方は相談支援事業所に相談して下さい。

※長期間の不安や引きこもりは、体調が悪化しやすく、支える家族に申し訳ない気持ちが募り、更に自分を責めてしまいます。『大丈夫』と自分に言い聞かせ社会資源と接点を持つ一歩を踏み出して下さい。

​就労までのイメージ
自立訓練イメージ.png

資料のダウンロードはコチラからできます(PDF)

名  称

自立訓練(生活訓練)アップデート

​住  所

鹿児島県鹿屋市笠之原町7402-1

電  話

0994-45-4688

F A X

0994-41-0971

事  業  内 

自立訓練(生活訓練)事業

営  業  曜  日

​月 ~ 土曜日(12/29 - 1/3は除く)

受  付  時  間

8:30 ~ 17:30

サービス提供時間

9:00 ~ 16:00